【名酒評価 主観的なお酒の感想】ハーディー ウームー シラーズ 2008



このレベルのシラーズをこの値段で飲めるのは良い
ハーディー ウームー シラーズ 2008




面白いラベル
ハーディー ウームー シラーズ 2008




裏ラベル
ハーディー ウームー シラーズ 2008


シラーズならではの落ち着きが良い。それでいて、すっきりと飲めるところが価格に似合っている。
俺流に有機溶剤の香りが好き嫌いを分けると思うが、ブルーチーズの香りに調和して美味しかった。


ハーディー ウームー シラーズ Hardys Oomoo Shiraz 2008
原産地 オーストラリア
輸入元 コンステレーション・ワインズ・ジャパン
買った店 阪神百貨店
アルコール度 14度
価 格 1890円
ブドウ品種 シラーズ


いかにもオーストラリアらしい固有種の飛べない鳥をデザインしたラベルが面白い○○EMOJI○○146○○EMOJIEND○○

ちょうど小豆島のフレッシュなオリーブも一緒に味わったが、それにはスパイシーすぎた。ニンニク風味の安物のオリーブの方が良かった。

ワインではヴィンテージのものはほとんど知らないが、シラーズ種のこのようなワインで、おそらくこの延長線上にあるのかと想像しながら飲むにはとても良いワインです。


サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です