【名酒評価 主観的なお酒の感想】浜松のお買い得純米酒 出世城



浜松の純米酒 出世城
浜松の純米酒 出世城




包装紙を取ったところ
浜松の純米酒 出世城




表ラベル
浜松の純米酒 出世城 表ラベル


なんと890円で買った純米酒。これも浜松の遠鉄百貨店で買ったのだが、百貨店で千円以下の清酒が売っているとは思っていなかったので会計するときに少し驚いた。

蔵元 天神蔵/浜松酒造株式会社
精米度合い 60%
アルコール度 15~16度

もちろん、こんな値段なので期待していなかったが、なんと、とっても上品である。

ラベルには記載がないが、おそらく山田錦米を主に使っているであろう味で、変な癖がないので飲みやすい。

この価格帯だと、もうこれより下は料理用に売っているパックのお酒になるだろうが、それらとは雲泥の差○○EMOJI○○145○○EMOJIEND○○

私は普段から料理にもいいお酒を使うように言っているが、家族は値段を気にして使ってくれない。
しかし、このお酒なら値段も安く、素直でどんな和食にも合うので使いやすい。このお酒でふろふき大根を作って一緒にこの酒を飲めば格別だろうな。。

なに、全部飲んでしまった。。とほほ○○EMOJI○○143○○EMOJIEND○○


ただ、この値段なので、香りがすこし味との調子が合わないように思え、味も時間だたつと独特の癖が現れる。
冷やして、さっさと飲みたい酒である。 ‘

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です