再び盛り上がってきたMotoGP



MotoGP カタルニアGP
カタルニアGPでのロッシとロレンソのバトル


MotoGPはオートバイレースの最高峰であり。
そのレースは、排気量により3つのクラスに分かれて行われる。

最近のモータースポーツは、個々の力よりチームの財力によりその戦闘力が決まるので、だんだんつまなくなっている。


しかし、このバイクのレースだけは違う。


優勝するマシンやライダーは予測できず、レースの中断やハンディに頼ることなくトップが入れ替わる。そして、昔と同じく、ライバルたちはコンマ数秒の世界で争っている。

そして、昨日のレースでも、現在世界最高のライダーのバレティーノ・ロッシと若い挑戦者ロレンソが最終ラップまでもつれるバトルを繰り返し、最終ラップの最終コーナーで王者ロッシが挑戦者をぎりぎりでかわし、0.095秒差で優勝した。
見ていて、こんなに面白い、ワクワクするレースは他にない。


勝ったロッシも、2位のロレンソもお互いのバトルを称え、勝者も敗者もともに尊厳を持って喜び表現している。このスポーツマンシップも決して他では見られないものだ。

今後も彼らの戦いを見守りたい。



MotoGPヤマハチームのサイト

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です