エプソンのインクジェットプリンタ

‘数年前に購入したエプソンの複合機タイプのインクジェットプリンタ。


インクを交換した際にノズルのヘッドクリーニングをしていたら、
「プリンタ内部の部品調整が必要です。お買い上げの販売店、またはエプソンの修理窓口にご連絡ください。」
と言うエラーメッセージが表示されて、電源を切ったり何をしてもこのエラーが解除されず全く印刷することができなくなったため、
エプソンの修理窓口に電話して、
「修理には持っていくけれども、必要だから一時的に解除させて欲しい」
と相談してみたところ、このエラーは廃インク吸収パットが既定の飽和状態に達したために出るエラーで、個人ではエラーを解除することはできないと言われてしまい、正直ビックリしました。


交換費用は修理センターに持ち込んで\6000。電気店などの取次店で依頼するとさらに電気店の手数料が上乗せになると言われ、これなら新しく買い換えた方が良いのではないかと悩みました。


確かにほっておくとインクが漏れる危険があるとは言え、本当の故障でもないのに、こんなことでプリンタが言うことを聞いてくれなくなって、しかも取替えるために店に持ち込んだり、宅急便を使ったりで数日間要するのだから…。


フィルタの交換だけなら、手や周りが汚れる危険はあるにせよ、個人でも取替えできるようにして欲しいものだと思いました。

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

深夜特急1~6

次の記事

雨と傘と自転車