雨と傘と自転車

‘さすが梅雨だけあって雨の降る日が多いですが、外出中に雨が降り出すと、


傘のない自転車は急にスピードアップし、
傘のない一部の歩行者はお店や病院、コンビニなどからの帰り際や通りすがりに傘立ての傘を拝借。


お天気によって人の気持ちは大きく左右されるものですよね。
私は普段、外出するときは徒歩ですが、雨が降り出したら人の動きの変化をよく感じます。
準備して持ってきたビニール傘や普通の傘がこれまで何本無くなったことか・・・
酷いときには、忘れ物の傘を見つけ、届けに行っている間の少しの時間を傘から目を離した隙に消えていました(^_^.)
このときはさすがに悔しい気分に襲われましたが、仕方なく傘を買って帰りました。


傘を忘れて傘が欲しくなった人は、買って帰るか、それがイヤなら諦めて濡れて帰って欲しいなと思ってしまいます。
自転車の人も歩道を走るならできるだけ普段どおりの落ち着いた気持ちで走行してもらえたらと感じてしまいます…。


雨の日でもせめて歩道は安心して歩きたいし、安心してお店に入りたいですね。’

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

乳幼児医療保険