柔軟剤「ソフラン」の使用期限

‘ 洗濯物をふんわり仕上げる柔軟剤にも使用期限があることを知りました。
 私はいつも石鹸、洗剤、柔軟剤などは定期的にまとめ買いをするのですが、これらの製品には“使用期限”の記載がないため、基本的にいつ製造されたものでも使える物だと解釈していました。
 ところが、最近ライオン製品の柔軟剤「しわスッキリソフランC」を使用すると、衣類に白い粉のようなものが付着するので、洗濯機に投入する前に柔軟剤の容器を振ってみたところ、白い粒粒がたくさんあることが分かりました。
 ライオンの“お客様相談室”に問合せてみると、ボトルタイプは3年、詰替タイプは1年半から2年でこのような分離が起こり使えなくなるとのことでした。
 でも、購入してから長くて1年ほどしか経っていない旨伝えると、販売店によっては古い商品をそのまま在庫として持っている場合、販売していることもあると言う話で、販売店にある商品の管理まではしていないそうです。
 そんなこと初めて知った私は、今まで製造年月日など見て買ったことがないため、残っている柔軟剤が変質していないか心配になってしまいました。
 これからは購入する際に製造日を確認する必要があることを思い知らされました(>_<) ‘

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

害虫

次の記事

銀の匙