強力なスパムメールフィルター 正規表現 日本限定ならこれで

‘スパムメールに悩まされるサーバ管理者・メールユーザーは多いと思う。

昔はトップドメインの制限や、プロバイダー提供のフィルターで十分だったが、
スマートフォンが携帯端末とPCとの垣根を壊してしまったので、今では携帯メールにも多量のスパムが届くようになった。

私自身も管理しているメールサーバに毎月、EXCELで整理したスパムのメールアドレスを抽出して、苦労してフィルタをしていたが、
ドメインやアドレスでフィルタするのではスパム業者に遅れをとってしまう。
アドレスで送信者を限定する方法では無理なのだ。

そこで、主に日本国内で営業している会社やユーザーには、件名に日本語使われているかを基準にフィルタリングすることをおすすめする。
非常に強力で、一般利用の日本のメールアドレスの場合、スパムの99%を防ぐことができ、誤ってフィルタリングしてしまうメールは0.3%だった。
たった1行の正規表現で可能な割に、非常に効果的である。

客層が日本人に限られるお店で、メールを問い合わせ用に公開している場合などにはもってこいだ。

その魔法の正規表現はこれ、


[^\ -\~\。-\゚]


上記の正規表現はすべて半角小文字です。
記号をエスケープしています。一部全角文字に置き換えていますが実際は半角で。

つまり、半角文字列以外の文字が含まれている、を条件にするのだ。

日本での一般的なメールの使用の場合、
件名や本文に日本語、つまり全角文字列を使わないことはほとんどない。

このようにフィルタをかけておいて、別途フォームでの問い合わせ画面などを用意しておけば、
メールアドレスを公開しなければならない場合でもほとんど大丈夫だ。

日本国内使用限定なら本当に強力です。


サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です