【戦争と平和】沖縄での戦い



沖縄の人口ピラミッド_1945年8月
沖縄の人口ピラミッド_1945年8月


1枚の図、
この図の意味が分かるだろうか。

人口ピラミッドである。

沖縄戦後、1945年8月の沖縄での人口ピラミッド。

「特に防衛隊の中核を担わされた15~44歳の男性は、全人口の4.7%しか残されなかった。」

県民すべてが徴集され、そのすべてが玉砕を強いられた。


1つの県の住民すべてを犠牲にしてしまう思想、作戦が、70年前の、この日本で行われたのである。


どんな理由であれ、国家が、国民に犠牲を強いてはならない。
それは、すでに、戦略的に敗北している。


参考記事
数字は証言する データで見る太平洋戦争(毎日新聞)

特攻に関する数字データ
神風は吹いたか


サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です