陸自最新MBT 10式戦車 でも無用

‘この時期MBTを新規に開発して配備する意味があるのか?

予算取りのための数合わせで国民の税金を無駄使いしまくる。

「削るべきお金が無い」と政権は言うが、戦車は1両10億円近いトータルコストが掛かります。

同じ島国の戦車発祥の地イギリスですら400両ほど、現在の日本に800両の戦車は不要。
それより、歩兵戦闘車やトランスポーターを整備すべき。

戦車=機甲部隊=機動性 である。
北海道以外に輸送できませんなんてアホらしい。

北海道限定の機甲師団より、全国どこにでも移動可能な機動旅団の方が侵略者にとって脅威なのだから。

PANZER (パンツァー) 2012年 8月号


世界の艦船 2012年 9月号


サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です