超危険なIKEA製の照明器具、「強化」ガラスで危うく大怪我

‘使うと分かってくるIKEAのダメさ。
安いのはボロイから、安くて高品質なんてスウェーデンみたいな国に出来るはずはないね。


IKEAのシーリング照明を買ってみたものの、
しばらくすると静電スイッチが壊れて、勝手に点灯するわ、それについて問い合わせすると鶴浜店の副店長が逆切れするわ、最悪。

あげく、先日、家に来ていた弟がシーリングに頭をぶつけた瞬間に、「強化」されているはずのカバーが木端微塵になり、あたりに飛散、
ちょうど食事中の子供たち(4歳、3歳、0歳)の上にガラス片が降り注いだ!!!。


ホント、凍りつきました。

30cmくらいの尖ったガラスの破片が食卓の上に突き刺さっていました。


奇跡的なことに子供たちは無事でしたが、
少し間違えば大怪我していました。


IKEAの製品なんてやめた方が良いです。

やっぱり店員が親切でない店は最低ですね。


なので、やっぱり安心のパナソニックで照明は揃えます。


パナソニックのダイニング用シーリングライト



仕事上の必要で、ついに一眼レフのデジカメを購入。
なのでニコンD5100用バッテリーを買う
やっぱり、突然無くなった時に悔しいから予備バッテリーは必須。



サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です