【名酒評価 主観的なお酒の感想】JPシェネ プルミエ カベルネ・ソーヴィニヨン 2008



JPシェネ プルミエ
JPシェネ プルミエ カベルネ・ソーヴィニヨン 2008




面白い形、ゆがんでいるような気がする
JPシェネ プルミエ カベルネ・ソーヴィニヨン 2008




裏ラベル
JPシェネ プルミエ カベルネ・ソーヴィニヨン 2008


少し曲がった形のビンが面白くて買ってみたワイン。
でも、味は普通。この値段で普通だから文句は無い。
香りは甘い果物の皮の香りで、俺流に言うと、赤ちゃんのお尻の臭い○○EMOJI○○140○○EMOJIEND○○。


JPシェネ プルミエ カベルネ・ソーヴィニヨン J.P.Chenet Premier Cabernet Sauvignon 2008
原産地 フランス
輸入元 カルベジャパン
買った店 阪神百貨店
アルコール度 13度
価 格 1103円
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン


味は普通で抵抗なく味わえる。料理との相性は香りで決めればいいと思う。
色々なチーズと合わせて飲んだが、上品なカマンベールよりパルミジャーノなんかのハードな熟成チーズの方が合うようです。

日本には無い濃い色の果物のイメージがします。

このブランドのワインはビンの形が面白くて値段も安いので、他のものも試してみようと思っています。
(その後、白のスパークリングワインを買ってみた、また飲んでみよう)


サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です