【名酒評価 主観的なお酒の感想】千円イタリアワイン ファレスコ・ブロ・ラツィオ・ロッソ Falesco Bro 2006



ファレスコ・ブロ・ラツィオ・ロッソ 2006
ファレスコ・ブロ・ラツィオ・ロッソ Falesco Bro 2006




表ラベル
ファレスコ・ブロ・ラツィオ・ロッソ Falesco Bro 2006 表ラベル




裏ラベル
ファレスコ・ブロ・ラツィオ・ロッソ Falesco Bro 2006 裏ラベル


これも阪神のワイン祭りで買った。
今回の試飲会では値段は余り見ていなかったが、後で値段を聞いてまたびっくり、たったの千円(1029円)。
元は1691円だが、それにしても安い。

ファレスコ・ブロ・ラツィオ・ロッソ Falesco Bro 2006
原産国 イタリア
アルコール度 13度
輸入元 モンテ物産
価 格 1029円
ぶどう品種 たぶんメルロー、サンジョヴェーゼ

イタリアらしい軽さと言っては悪いか。ブドウ品種の個性が出ていて軽くて飲みやすい、まさにデイリーなワインである。

飲んだ後の口に残る感じがないので、まるで水のように飲める。ぐびぐび飲める。

最初の口当たりだけを大人しくしたワインと違って1本飲み続けても味わいは変わらず最後までさらりと飲める。

ちょうどこの日、阪急のブルーノで辛いスパイシーカレーを食べたので思い出したが、このカレーと水の代わりにこのワインを飲めば美味しかったかもしれない。

ただし、千円ほどのワインなので、ワインの深い味わいや香りを楽しむことは難しい。飲んだ後に口にのこるコクなどもほとんど無い。下手に何かのこして失敗するよりあかん部分は全部なくしてしまえと割り切った感じである。
なので、人によってはその軽さに好みが出ると思う。

私個人は、これはこれで飲み方があると思うし、下手に変な味や香りがついていないので、しょっちゅう飲むにはコストパフォーマンスの良いいいワインだと思う。

今度から、家のデイリーワインのラインナップに加えることにした。
料理に使うにもいいと思う。



サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です