【名酒評価 主観的なお酒の感想】 ドメーヌ・ド・グラビエウ 2008 Domaine de Grabieou 2008



ドメーヌ・ド・グラビエウ 2008
ドメーヌ・ド・グラビエウ 2008 Domaine de Grabieou 2008




なかなかいいデザインのラベル
ドメーヌ・ド・グラビエウ 2008 Domaine de Grabieou 2008 表ラベル




度数は低め
ドメーヌ・ド・グラビエウ 2008 Domaine de Grabieou 2008 裏ラベル


「Vin De Pays」なので細かい産地名称のワイン、フランスのクラス分けだと下から2番目。
でも、値段も味もそれ以上のワイン○○EMOJI○○145○○EMOJIEND○○

ドメーヌ・ド・グラビエウ 2008 Domaine de Grabieou 2008
原産地 フランス
輸入元 アール・アンド・ダブリュー
買った店 阪神百貨店梅田本店
アルコール度 12.5度
価 格 1800円位だったと思う
ブドウ品種 たぶんカベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、タナ?

前日に飲んだファレスコ・ブロ(メルロー、サンジョヴェーゼ)とは対照的な味の深さ。

安いワインだけど、本格的なワインと真っ向勝負に出ているワイン。なんだか知らないコンテストの銅メダルとあるが、その辺りの深みのある味わいが評価されたのだろう。

ただ、自分にはどうしても安っぽい感じの渋みに感じた。香りもそれなりにあるけど、少し上のクラスのフランスワインやチリなどのAOC格付け以外のワインの中級品とははっきりと違いが分かる。

ところが、妻にはなかなか好評だった。確かに熟成の進んだカマンベールなどとも良くあったので、フランスワインらしい正統派の味ということか。

悩むところだが、もう一度買うことはないだろう○○EMOJI○○162○○EMOJIEND○○



サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です