【名酒評価 主観的なお酒の感想】キャンティの反撃 ピッチーニ セレツィオーネ・オーロ レゼルバ



ピッチーニ セレツィオーネ・オーロ レゼルバ
ピッチーニ セレツィオーネ・オーロ レゼルバ




表ラベル
ピッチーニ セレツィオーネ・オーロ レゼルバ 表ラベル




裏ラベル
ピッチーニ セレツィオーネ・オーロ レゼルバ 裏ラベル


最近評価を上げている、イタリアキャンティのピッチーニ産のワイン。

名前 SELEZIONE ORO 2004 CHIANTI RISERVA
生産年 2004
生産者 PICCINI
輸入 成城石井
価格 2500円程度より
ブドウの品種は正確には不明ですが、イタリア品種のサンジョヴェーゼとカベルネソーヴィニオンの無難な組み合わせと思われます。

ピッチーニに関してはこの時期に何度もいろんな種類を飲む機会に恵まれ、図らずもピッチーニのテイスティング会のようになりました○○EMOJI○○52○○EMOJIEND○○
いつもの成城石井でまとめて買った次の日に、友人の行きつけの店(ふなお)の方が「良い物が手に入ったので是非」と出されたのがピッチーニで、それならとそれからしばらくピッチーニばかりを飲んだ次第です。

結果、言える事ですが、どのピッチーニも非常にバランスが良く、ボルドーの3、4千円クラスのカベルネ種のワインなどよりコストパフォーマンスが良く、料理との相性も、北方のボルドーのワインより日本食に広く合うように思います○○EMOJI○○140○○EMOJIEND○○

いろんなピッチーニの中では、特に、キャンティの名を持つものに個性があり、生産者の情熱が感じられます。
一時期、キャンティ・クラシコと言っても重みの無いイメージが広くありましたが、ピッチーニのキャンティはそれを実力で取り返そうとしてるかのようです○○EMOJI○○158○○EMOJIEND○○

合わせた料理は、ステーキ(和牛フィレ)やパスタなどですが、どれにも良く合い、しっかりとした香りと味が味わえました。スパシーな感じがボルドーのカベルネなんかよりバランスよく、それが上品な印象で、価格以上に高級な味わいになっていました。

ピッチーニもいろいろありますが、他との差をはっきりと味わいたければ2千円以上のものがおすすめです。意外なほどの高級感に驚かれると思いますよ○○EMOJI○○146○○EMOJIEND○○

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です