【子供と遊ぶ公園(乳幼児編)】 兵庫県 伊丹スカイパーク



これほど間近!(ANA B777-300)
これほど間近!(B777-300)




こっちはJAL機の離陸(JAL B777-200)
こっちはJAL機の離陸(JAL B777-200)




でも子供は。。
でも子供は。。下向き。。


ここは大阪空港に隣接する公園で、離発着する航空機(旅客機)○○EMOJI○○37○○EMOJIEND○○が間近で見られる貴重な公園。


我が家はアウトドワ○○EMOJI○○103○○EMOJIEND○○主義である。適度な運動ができて、費用がかからなくて、小さい子供にはだだっ広い空間が何より楽しいから。
そんな事情で、いろんな公園へ行く機会が多いので、そのときの感想などを、徒然に書く。


このスカイパークは、入場は無料で、そこそこの芝生と子供向けの遊具(ジャングルジムや滑り台)などがある。
遊具はどちらかというと小学生位の子供向けで、うちの3歳、2歳の子供たちはロープ網のジャングルジムで足がすくんでいた○○EMOJI○○142○○EMOJIEND○○。6歳から12歳向けとあった。
なので、もっぱら砂とアリで遊んでいた。

この公園、面積は結構広いのだが、空港に沿った形のせいで細長く、それほど広々した感じはない。
しかし、公園とフェンス1枚で区切られた向こう側には大阪空港の2本の滑走路があり、その巨体○○EMOJI○○37○○EMOJIEND○○を存分に楽しむことが出来る。


うちの場合、私が公私共に航空機に縁があり、趣味と子供の遊びを兼ねて飛行場に足を運ぶことが多い。旅客機の場合、航空機を利用した後、ターミナルの展望台で見ることが多いが、大阪空港の場合、ターミナル側の展望台より、この公園の方が航空機に近く、○○EMOJI○○37○○EMOJIEND○○ディティールまではっきりと見れるのだ。
この日も、実際、ターミナルへ先に到着後、展望台でひとしきり航空機を見たあと、この公園に移動した。
手に取れるような迫力は、関空や神戸空港より凄く、航空機好きには存分に楽しめるスポットだった。

唯一の難点は、航空機のバリエーションが少ないことで、航空会社はJALとANAがほとんどで、機種はB-737とB-777の系列とDHC-8がほとんどだった。


ただ、2,3歳の子供の場合、同じような形の航空機ではすぐに飽きてしまったようで、しばらくすると、砂あそびとアリに夢中○○EMOJI○○140○○EMOJIEND○○○○EMOJI○○140○○EMOJIEND○○になってしまった。
空港に来ているのに顔はずっと下向き○○EMOJI○○156○○EMOJIEND○○だった。。少しは飛行機をみてくれよ○○EMOJI○○144○○EMOJIEND○○。

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です