【名酒評価 主観的なお酒の感想】本田商店 龍力 特別純米(限定)神龍蔵

‘兵庫県産最高級山田錦使用の限定純米酒 蔵元は兵庫県の宝 本田商店、
最強タッグ○○EMOJI○○153○○EMOJIEND○○である。1710円(5%引)で買った。

これは、昔から付き合いのある阪神百貨店梅田店での限定販売品。試飲してから買ったので、十分に美味いことは分かっていた。
これに合わせ、美味い魚をこれまたなじみの阪急百貨店の大進で買う。この日は石川県産アマダイと鮎を購入。

アマダイは煮つけと酒蒸しにした、若狭のグジではないので、少し味をつけて料理した。
鮎はもちろん塩焼き。

このような料理の際には、自分がキッチンに立つので、私が妻と子供に給仕する形で食べてもらう。
自分は味見をしながら時々銚子からお酒を酌む。

美味い。美味すぎる○○EMOJI○○160○○EMOJIEND○○。大進さんごめん、このアマダイ、若狭のグジにも負けないよ、刺身にもすべきと悔やんだ。
旬でもないし、石川県産だしと侮ってしまった。このこくのある甘み、とろけそうなやわらかい白身。アマダイさんありがとう。

それに合わせて飲む神龍蔵。。。料理とも抜群の相性で、山田錦独特の深みが料理の甘さを引き立て、自らもはっきりと存在を示す。
最近、「水のように飲める」日本酒が沢山あるが、それとは対極である。アルコール度数の高さでの主張ではなく、はっきりとお米の香りと味がするのだ。
日本酒単独でも十分美味しいが、私は、白身魚とあわせるのをお勧めします。

本当に見つけ物だった。でも、この前再び行った時にはもう売ってなかった、限定だから当たり前だけど、10本ぐらい買っておけば良かった。こんなに安いしな、悔しい○○EMOJI○○143○○EMOJIEND○○。

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です