【名酒評価 主観的なお酒の感想】梅田の阪神百貨店で神戸RoteRoseがAuler(アオラー)のリースリングを売っていた



Weingut Auler Riesling Classic (神戸RoteRose)
Weingut Auler Riesling Classic (神戸RoteRose)


梅田の阪神百貨店で神戸RoteRose(ローテローゼ)のドイツワインAuler Riesling Classic を見つけた。フェアは7/28までなので、もう終わっているのだが。

名 前 Riesling Classic
輸入・販売 神戸RoteRose
生産国 ドイツ
産 地 Mosel
醸造所 Weingut Auler
ぶどう リースリング
生産年  2007年
甘 辛 やや辛口

体調を崩して延び延びになっていた息子の誕生日祝いのため美味しいケーキを買うつもりだった。
それに合わせるのにデザートワイン的なものを探しにたまたま寄った阪神百貨店で神戸のRoteRoseのドイツワインの特別出店があった。
普段、見れないドイツのワインがいっぱい、しかも、Rieslingのワインなどの少し甘めなワインが多かったので目的にぴったり。

神戸北野RoteRoseは神戸で有名なドイツワインの専門店。神戸っ子には昔からおなじみだが、神戸を離れてからはずっとご無沙汰していた。
店から来ている店員さんと話しているとすぐに神戸っ子だと分かった。懐かしい神戸のなまりなのだ。
店員さんと相談して、Weingut AulerのRiesling種のワイン2種に絞る。どうしても決めかねたので、2本とも買うことにした。それでも3,000円程度。お得である。
その日に飲みたかったので、買い物が済むまで店の冷蔵庫に冷やしてもらい、帰りに寄って買った。


ケーキはチョコレート系のケーキの美味しいWittamer(ヴィタメール)(ケーキは以前に食べ比べ済みなのだ)。
私は甘いワインより辛口のワインが好きなのでRiesling Classicを飲んだ。


さわやかで上品、冷やして飲んだこともあって、全く癖を感じないワインだった。
程よい甘さがデザートにぴったりで、普段は余り沢山食べられないケーキをたっぷり堪能できた。
コーヒーや紅茶と一緒に食べる場合とはまた違った味わいである。

ケーキも含め全部で6,000円ほど、家族4人で囲む誕生日のお祝いには十分豪華で、お得なデザートとワインでした。




神戸ローテローゼ
ヴィタメール

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です