【病院ランキング_産婦人科_京都市】第二足立病院

‘ ここは結構歴史のある病院ですが、施設は十分メンテナンスされていて、古い外観の割りに快適です。京都市はサービスの良い産婦人科が多いのですが、いくつか、実際に行って診察なども観察してみた結果、ここが最も良い病院に決まりました。
家は何度も引越しをしているため、京都の他に、滋賀県・神戸市・大阪市の病院も知ってますが、その中でも一番良い印象が残っています。 


 ここの、特別に良い点をいくつか挙げると、第一に助産師さんの腕が良く、パワフルで面倒見が良いことである。


 出産時にいくつか出産する部屋を選べ、家の場合は和室を選びました。本当に普通の和室です。他に洋室や分娩台のある普通の分娩室があります。普通の和室に出産する妻と助産師と付き添う夫(私)がいるので、立ち会い出産としての距離感は本当に親密で、医療行為はすべて確認して見たい私にはまったく文句は無く、助産師も家族の前で緊急処置を判断し行動する自信があふれていました。
 医師と助産師さんの意見のやり取りで、助産師さんが医師に反対の意見を述べる場面も間近に見れ、彼らが本気で対処していることが良く分かります。


 部屋は一番広い部屋を選びました。差額ベッド料は1日1万3千円(当時)で、マンションのリビングくらいの広さがあって。家族も子供連れで平気で泊まれます。第二子以降の子連れ出産の場合、この広さと融通が無茶苦茶助かります。もちろん、これより安い部屋もあり、差額ベッド料の要らない部屋もあります(二人部屋)。


 医師も、最近流行の妊娠中指導を必死で行うようなタイプでなく、やさしい安心タイプの先生でした。医師が優しい分だけ助産師がしっかり屋さんで。バランスが取れています。


 最初がここだったのですが、その後ここ以上の病院に出会うことはありませんでした。京都に住んでいるならここが一番のお勧め。
 そうそう、神戸に引っ越してからも、乳腺炎だなんだで電話してもいつも親身で親切でした。来れればいつでも見ますと言われたけど、神戸からじゃ行けないからな。。



第二足立病院

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ロッド・スチュアート

次の記事

抗生物質