大阪市の解体が政局だけで決まるのに反対その3



大阪府議会議員選挙結果 2015年4月
大阪府議会議員選挙結果 2015年4月




大阪市議会議員選挙結果 2015年4月
大阪市議会議員選挙結果 2015年4月


大阪市の解体が政局だけで決まるのに反対その3

大阪市議会議員選挙と大阪府議会議員選挙が4月12日にありました。

相変わらずの低投票率で、市民の無関心さに呆れかえります。

大阪市を解体した場合、唯一の大阪の立法府となる府議会で大阪維新の会は第一党で、公明党と合わせると過半数を維持できます。維新の会にとっては予定通りでしょう。

しかし、大阪市民は大阪市の解体について本気で考えた結果、投票した、あるいは、しなかったのでしょうか?

大阪市民は、大阪市と堺市に住むならどちらが良いと思っていますか?
なぜ今大阪市に住んでいますか?
鶴見区なら、すぐ隣に東大阪市や門真市がありますが、なぜ不動産相場も安い東大阪市や門真市に住まず、大阪市内に住んでいるのでしょうか?

決して、大阪市に住むのは楽ではないはずです。
家賃は高く、自動車の駐車場を探すのも大変、駐輪場もほとんどが有料です。
それなのに大阪に住んでいるのです。

そんな大阪市民の選択の理由は?
その一つはプライドではないでしょうか。

枚方市民、門真市民、堺市民でなく、大阪市民
キタとミナミがあって、中之島や心斎橋のある大阪市。

それなりのプライオリティがあるから大阪市を選んでいるのではないですか。

それなのに、大阪府下の一律の行政体に組み込まれ、門真市や東大阪市と同じような道路整備状態になり、学校は市内域から削減され、市民プールや公園は大きな5区を単位にするのでかなり減るでしょう。

I am an Osaka citizen.
私は大阪市民です。だから大阪市の解体(都構想)に反対です。


大阪市の解体が政局だけで決まるのに反対 その1

大阪市の解体が政局だけで決まるのに反対 その2

大阪都構想住民投票「よう分からんから投票に行かない」って?!


サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です