調理器具の寿命が半年程なのが納得いかないな

‘フライパンを毎年買い替えないといけない。

何百度にもなるフライパンにシリコン系の樹脂加工することがもともと無理がある。

鉄を焦げ付かないような素材にすることも可能だろうが、価格が高くなり、少し重い。

単価が高くても、ずっと使えるのでコストパフォーマンスは高く、結局はお得だけど、企業にとってはマイナス。


そういえば、この前、昆布出しの生産者が、料理に昆布を使わなくなって生産量が激減していると言っていた。

お店でも出汁用昆布があまり売っていなくて、売っているものも高い。


資本主義の市場理論が個人の生活様式まで変えていく様子がよく分かる。

便利になったのか、逆に窮屈になっているのか分からんな。


サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です