ドコモSC-04Eブラウザがいっぱいで開かない

‘ドコモのスマホ、GALAXYのSC-04Eを利用しています。

インターネットを閲覧したときに、自動的に閲覧したブラウザ50ページ分を保存してくれる機能が付いていて、ブックマークボタンの横に、保存したページ数が表示されている□マークボタンをタップすることで確認できるんですよね。

この機能に気づいたときは便利だなぁって感心したんですが、これ、50ページに到達すると新しいページを表示できなくなってしまうから、貯まって来たら定期的に削除する必要があるんですが、このボタンがタップしても反応しないことがしばしばあるから、「何よこのボタン!!」って気分になります。

で、このボタンが機能しなくなったときの一時的な解決策を教えてもらいました。
それが、

「標準ブラウザアプリ内のデータを消去する」

と言う方法です。

この操作を実行すると、記憶しているログイン情報やブックマークも消去されてしまうため、先にブックマークだけでもバックアップする必要がるんですけどね。

①ブックマークをバックアップする手順
 ・アプリ一覧の“ドコモサービス”にある『ドコモバックアップ』アプリを立ち上げる。
 ・下に表示される“microSDカードへ保存”を選択。
 ・左上の“バックアップ”を選択。
 ・画面を下へスクロールして“☆ブックマーク”にチェックを入れる。
 ・画面下の“バックアップ開始”をタップ。
これでブックマークのバックアップは完了です。

②標準ブラウザのデータを消去する手順
 ・アプリ一覧の“基本機能/設定”にある設定アプリを立ち上げる。
 ・その他の項目にある“アプリケーション管理”をタップ。
 ・“全て”のアプリ一覧を表示させる。
 ・スクロールすると地球のアイコンで“ブラウザ”と表示されているアプリが2つ並んで見つかるので、データの大きい方を選択。
 ・ストレージの項目にある“データを消去”を選択。

この作業で、ブラウザのデータが消去されるので、ブラウザマネージャーが一時的にだそうですが、気持ちよく表示されるようになります。
ブックマークを確認してブックマークがなくなっていたら復元できます。

もし、これでもできない場合はもう1つあったブラウザアプリのデータも消去する必要があるみたいです(>_<)。
ドコモの方の解説によると、ブラウザアイコンが2つ表示されるのは、1つはブックマークデータで、もう一方はログイン情報などが保存されているとのことでした。

バックアップと復元の詳しい方法はこちらから確認してくださいね。

バックアップアプリの使用方法

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です