メルカバ イスラエル国防軍の戦車の名前

‘メルカバ イスラエル国防軍の戦車の名前

ヘブライ語でチャリオットのこと、ベンハーに出てくるような昔の騎馬戦車こと。

イスラエルはご存じのように常に戦争状態にあるユダヤ人の国家です。

この国を見ていると、金と兵器の力でどこまで国を形造れるか、どこらへんが限界か見えてくる。

現在、米軍の行う戦争の報道を見て、多くの日本人がゲリラ兵に最新兵器で武装したアメリカ軍が苦しんでいると感じていると思う。
まったくそのような報道ばかり。

しかし、実際はまったく逆で、最新兵器の米軍はかつてないほどゲリラ兵に対して強い軍隊になっているのである。

ベトナム戦争でも米軍は、ほぼゲリラ戦術がメインの相手と戦ったが、5年ほどの間に十万人を超える死傷者を出し、
しかも、北ベトナム軍と反政府ゲリラの戦略的目的を阻止できなかった。

ところが、現在、イラクやアフガンでは米軍の敵は都市間の移動もままならず、イランからの軍事援助も大規模には行えない。
これは米軍が戦略上は勝利していると言える。

ただ、アメリカ合衆国にはイラクやアフガニスタンを占領し続ける意義が無いから行わないだけなのだ。

もし、アメリカ合衆国が、かの国の国民がそれを支持して欲すれば、今のパレスチナのように制圧できるだろう。

戦車も地雷には弱い、RPGで破壊できるように思われているが、メルカバMkⅣ戦車のように、事実上、無敵の兵器も存在するのである。


兵器技術が人知を超えたレベルで進化し続けることを注視しなければならない。

今月はプラモデル製作の資料本も買う。
先月、米国アマゾンに頼んだ洋書は未だに届かず。



 

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です