チャイルドシートと機雷戦

‘海上の戦闘で一般にはそれほど認知されていないのは機雷戦。

機雷とは海の地雷のようなもので、
現在の機雷は、大抵海の中に設置される。

深さや動作は様々で、軍事機密の中でも最高度のものなので、どこの国もほとんど公開していない。

機雷の攻撃対象は艦船で、1000トン以上の船を沈めるのが目的なので、
炸薬の量も何百キロもあり、1万トンの船でも1発で戦闘不能に出来る。

最新の機雷には、海底に設置して、上を通る船のスクリュー音を関知して、追跡して攻撃するものもある。

要は、設置型の誘導魚雷である。

機雷を設置するのは、機雷戦専用の艦船や、へり、哨戒機、潜水艦など様々であるが、
一旦、設置された機雷を取り除くのは、地雷以上に難しい。

海上自衛隊は発足以来幾人も殉職者が要るが、実戦で死んだのは機雷戦従事者だけである。

第二次世界大戦当時、米軍が日本近海に設置した機雷を掃討していたのだ。

実際、瀬戸内海を機雷の心配なく安全に航行できるようになったのは、戦後何十年も経ったのちである。


そんな歴史のため、海上自衛隊の機雷戦能力は質・量ともに世界一のレベルだ。
米海軍にさえ優とも劣ることはないと思う。
(海域全体の情報量は米軍の方が上)


PANZER (パンツァー) 2012年 7月号


世界の艦船 2012年 8月号



それから、子供が大きくなったので、またまたチャイルドシート。

ジョイトリップ EG GAのスペック
対象年齢 1才?11才頃 体重9kg以上36Kg以下
本体重量 5.2kg
サイズ W440×D450×H670mm


ジョイトリップ エアスルー GAのスペック
対象年齢 1才?11才頃 体重9kg以上36Kg以下
本体重量 4.9kg
サイズ W440×D450×H670mm



サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です