原発再稼働について、停電してもいいじゃなイカ(イカ娘風)

‘この前、痛車というのを初めて見た。本当にイカ娘を描いているのでゲソ。

そんなことより、原発の再稼働。

当社はシステム屋で、夏も冬もたっぷり電気を使う。
仕事に電気が無ければ休みは必須。

しかも、古いPCも多くて、冷房もたっぷり掛ける。
室温が上がると人間より先にPCとルーターがダウンする。


そんなだが、それでも原発は再稼働させなくても良い。

停電OK、電気代アップOK、なんでもやってくれ。

何をしても、原子力発電所を爆発させて、不可能な核燃料再処理サイクルに数兆円、いや10兆円はかかっているな。
巡視船しきしまの建設費も、フランスに依頼した燃料処理費用も、立地自治体に払ったお金も、全部足したらそれ以上になるで。

なんせ、もんじゅだけで1兆円。
私が中学生のころからもんじゅ、ふげんを作り始め、未だに実用化出来ていない。
(今は中年のおっさん、)

費用がもう少し少ないとか言うバカもいるだろうが、未だに実用化できず、開発に成功していないことが最大の問題。

H2ロケットでも、一応は飛んでいるぞ。


中学の頃、この核燃料サイクルの話を聞いたとき、私はてっきり、将来核兵器を開発したいがためにやるのだと思っていた。

核燃料サイクルで再処理して作るプルトニウムは核兵器に転用しやすい。
実際、再処理工場を持っている国はほとんどが核兵器保有国で、濃縮プルトニウムやウランを作る技術は核燃料の再処理に近いものがある。
いや、逆に、核燃料サイクルを確立させることは核兵器の開発より難しい事だろう。

でも、日本の原子力関連企業、開発者は閉鎖的で質が低いから、比較的大規模なナトリウム冷却原子炉の実用化すら出来ていない。

実際、三菱などで、原子力関連の開発を見たが、三菱内でもレベルの低い技術者が原子力関連の仕事をしている。
同じ溶接工でも、船を作る部門の方が質が高いし、ソフトでも、原子力プラントの部門より航空・電機の方がスキルがある。

質を検査しようにも、奴らは自分の能力の無さを露呈するのが嫌だから、「極秘」とか言って、外部のテスト・検証を受けない。

だから、ナトリウムを通すような大事な部分の配管にさえ問題が出る。

こんなの、シャープの液晶工場やトヨタの工場では絶対に無いでゲソ。



今まで電力会社と政府は教科書にまで、
【日本の電力の3割以上は原子力で、石油への依存体質脱却のために原子力は必要なんです】
と力説してきた。


でも、今は無いよ、
無くても結構大丈夫じゃなイカ!


冗談はさておき、今は皆で苦労すべき。
高い電気代を払うのではなく、電気を使うな。

発電して、使わずに生活するのだ。

これはチャンスである。

アホは経済が停滞するとか言っているが、すでに日本の経済は停滞しているのだ。【場亀】。

もう、経済指標を上げることが成長なんて言うな。
技術革新も日本だけがする時代じゃない。

GDPは上がらなくても良いから、毎年、電力消費量を減らして、
太陽発電と風力発電を原子力の代わりに使え。

原子力発電所の建設コストを全部太陽電池パネルに回したら十分普及するし、価格も下がる。


エネルギーのシフトこそが、
大災害を体験し、人口が減り始め、移民が少なく、仕事の意欲が減っている日本に有益な希望なのだ。

この際、電気の周波数も統一しろ、
どんなに電気代が高くなっても、絶対に価値があることや、日本ほど均一な国でなんで周波数が2種類なんや、アホか?


中国・韓国に出来ない事、それがエネルギーシフトであり、マイナス成長のなかでニコニコするこなのだ、ゲソ。







サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です