【名酒評価 主観的なお酒の感想】Ardbeg Airigh nam Beist アードベッグ 90-06 アリーナムビースト



アードベッグ90-06アリーナムビースト
アードベッグ90-06アリーナムビースト


いつも、スコッチは、東京の蒲田の山崎酒店に注文して取り寄せている。
しかし、今回はグレンフィディックなど定番で頼んでいるスコッチの本数が足りなかったので、他にどうですかと勧められたのがこれ。

Ardbeg Airigh nam Beist アードベッグ 90-06 アリーナムビースト
原産地 イギリス アイラ
アルコール度 46%
容 量 750
熟 成 1990-2006年
価 格 7000円以下で買いました○○EMOJI○○160○○EMOJIEND○○

シングルモルトのなかで最もピートの香りが強烈と言われるアードベッグであるが、さすがに歳を重ね丸くなっている。

最初はストレートで飲んだが、以外に飲みやすく。ピートの香りより、使っている水の味が感じられた。樽の香りとフルーティな酸味が直ぐに分かった。
実際はピートの香りも強いのだが、それに混ざる他の要素も隠れることなく感じられるのだ。

この後、水を加えたりしたが、いまいちでした。折角の複雑な味わいが、普通のアードベッグに戻ってしまうのだ。
こんなお酒は少し低めの室温のストレートか、ほんのちょっぴり水を加えるくらいが一番美味しいようだ。

普段はたっぷり加水派の妻も、これはストレートが飲みやすい○○EMOJI○○136○○EMOJIEND○○との感想でした。


今回は試さなかったが、海の香り・湿地の香りがあるので、魚料理に合うと思う。
今度は試してみるつもりである。


しかし、山崎酒店で売るスコッチはどうしてこんなに安いのだろう?!品質もいいし。。店主の隠れた努力に乾杯です○○EMOJI○○52○○EMOJIEND○○

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です