鶴橋ホルモンえびすの感想

‘鶴橋の駅近くでとにかく安く肉を食べたい時に行った。
連れは友人と。

店は歩道に面した暖簾越しにカウンターのある店。
若いお兄さんと気さくなおばちゃんが気さくに対応してくれる。
オープンな店でクーラーはない、扇風機だ。昔はこんな店があちこちにあったものだ。

ホルモンの盛り合わせと生ビールを頼んだ。

生ビールの入れ方と冷え方、綺麗さに感心。
ファミレスのビールとは大違い。
さすがカウンター越しにうるさい客と対応しているだけある。
冷えたビールを飲むうちに暑さを忘れる。

お肉はカウンターに置かれた肉を目の前のコンロで自分で焼く方式。
注文されてから味付けをするホルモンがカウンターの置き皿にどさっと置かれる。
結構な量だ。

私はあまり自分で調理する方式の店は好きでないが、ホルモンのように焼き加減に気を使わなくてもいい場合には逆にいい。飲むペースや話のペースに合わせ焼けるからだ。

味はまずまず満足できるレベルである。ホルモンを焼いて食べたので新鮮さなどははっきりとは分からないが、臭みもなく美味しく食べることが出来た。

大人(男)2人でホルモン盛り合わせ3人前、生ビール5杯、ライス、キムチ2で5500円弱。
十分なコストパフォーマンスだ。


友人と気さくにホルモン食べるときにはおすすめ。


ホルモンえびすの情報


サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です