IKEA

‘北欧家具の安売りで有名な“IKEA”に行って来ました。市営地下鉄中央線の大阪港駅から3kmほどの場所にあるため、行きはタクシーを使って向かいました。


店の前にも大きな駐車場があり、見た目には空いているように感じたのですが、行ってみると入店待ちでした。


日によると2時間の入店待ちだとか…。待ち時間は10分程度でしたが、入るとさすがに入店待ちするだけあって人で溢れていました。


家具の仕組みは、基本の棚があって、それぞれのイメージに合わせてパーツを組み合わせて自分の部屋にピッタリのサイズとニーズに適った家具を組み立てると言う形式になっているので、必要な部品を揃えるところから、組み立て、設置までを自分でしなければならないので大変ですが、あの安さは確かに魅力ですね。
組み立てサービスや設置サービスもあるようですが、部屋にあった家具を購入する目的だけは果たせるものの、安く買った意味はなくなりますよね(*^_^*)
IKEA家具の考え方は、メタルラックの家具バージョンと言った雰囲気に感じました。


ネットで調べただけでは理解できなかったパーツも実際に見てみると「こんな風に使うのか」と納得しました。
そういう意味では行って実際に見たことは価値がありました。


家具の基本パーツも重そうでしたがなかなか丈夫でしっかりしたものが多いので、量販されていることを気にしなければお勧めですね。
IKEA家具もユニクロや無印のように新しいお家に行くとかなりの確立で使われるようになるのかもと想像してしまいました。


サーモンマリネソースとスモークサーモンを買ってみましたがどちらも美味しかったです。でもサーモンの切身の大きさにはちょっとビックリしました。
ブルーチーズはちょっと塩分が強すぎて個人的にはあまり合いませんでした。


帰りはタクシーも無かったので、いつものように駅まで歩いて帰りました。



IKEAホームページ

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

NTTのアンケート

次の記事

成城石井