実際はまだ蛍光管の方がお得 LEDより

‘最近、照明の主流はLEDだが、最初の器具の費用と次の買い替えまでの費用を合わせると、蛍光管照明の方がお得だ。

案外知られていないが、蛍光管タイプ照明でも、LED照明でも商品電力はほとんど変わらない。
蛍光管には20Wタイプとあっても、インバーター器具などで省エネに努めている製品ならかなり節電している。

まあ、蛍光灯をLED照明の2倍の電力を使うと見積もっても、10年の寿命のあとLEDを交換できないLED照明は、照明器具ごと交換するしかないので、その間の蛍光管の費用と比べると、やっぱり高くなってしまう。

蛍光管は6000時間程度の寿命があるので、普通の部屋なら2年程度はもつと思う。
5本分の蛍光管とLED照明本体を比べると、値段の差は明らかだ。

LED照明への期待より、従来の蛍光灯の安心を取りたい。



サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です