スティック型コードレス掃除機はもうダメだ、シャープ コードレスサイクロン掃除機 EC-SX520は全く使えません



シャープコードレスサイクロン掃除機 EC-SX520
シャープ コードレスサイクロン掃除機 EC-SX520


ダイソンの掃除機買うつもりでジョーシンに行ったけど、こちらを勧められて買ったのだが、、

シャープ コードレスサイクロン掃除機 POWER CYCLONE FREED ピンク EC-SX520-P

本当に使い物になりません。

6万円以上したのに、全くの無駄です。

何度か修理もしたけど、何も改善されませんでした。

■ダメな点 その1 自走ししない
Powerブラシが自走するのがウリですが、すぐに動かなくなります。
ブラシヘッドはフタを開けて中を掃除できるのですが、回転するブラシの軸受けのところに少しだけ(0.5ミリ)隙間があり、そこに髪の毛などの細かいゴミが入り込みます。
メーカーはこれが製品不良と認めないので、修理に出すとヘッド全交換になり、保証期間内でも有償になります。

■ダメな点 その2 ほぼすべての修理が有償交換
上にも書きましたが、ブラシヘッド、充電池、ゴミフィルターなどすべてが交換可能となっており、交換可能なパーツは、保証期間内でもすべて有償交換になります。
メーカー保証で修理してくれるのはモーターや基盤部分くらいです。

■ダメな点 その3 2個電池があっても掃除しきれない
これは電池の寿命・容量の問題とパワー不足に起因します。パワーがないので掃除しきれず時間がかかる、時間がかかるので2個の電池をつかいきってもゴミが残る。
掃除機を使う場所にはカーペットを敷いている部屋があり、パワーのいる部屋ですが、コロコロですぐに取れるゴミでも何度も往復させ、あげく手で取らないととれません。
そんなこんなをしているうちに電池が尽きてしまいます。

■ダメな点 その4 数千円の格安品に負けている
おそらく、基本性能の点で、9千円程度で売っている安物コードレス掃除機と同等です。アイリスオーヤマの製品で十分でした。
私の場合、リチウム電池の電動工具を使っているので、その電池が接続できる掃除機が良かっただろうと思います。
日立の電動工具の場合、もう数年使っていますが、いまだに1日中使っても大丈夫。


他にもありますが、もう、掃除するたびにイライラするので、たとえ6万円が無駄になっても買い替えることにします。
掃除機はダイソンかその他普及品の方が圧倒的に使いやすいです。
このシャープの掃除機の前に使っていたのはコードの巻取りも出来なくなった来た三洋の掃除機でしたが、普通に使えて、故障知らずでした。


コード引き回しに戻ります、掃除機の基本回帰 MC-SK16A CV-SY9-A



コードレス式掃除機を買うならこっちがいいです IC-S55KF-R

安いので我慢できます。

電動工具を使っている人ならこっち R14DSAL(NN) 本体のみ
電池が圧倒的に使いやすい、マンション管理のメンテナンス会社の人も使っています。
14.4V程度あれば日常の使用には十分、18Vでもコストに見合うパフォーマンスです。



サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です