Walking Dead Season6 ウォーキング・デッド シーズン6 グレンが死んだ?!



Steven Yeunスティーヴン・ユァン
Steven Yeunスティーヴン・ユァン演じる、ウォーキング・デッド中一番のナイス・ガイ&東洋系(韓国系)のグレン・リー




劇中 グレン役
Steven Yeunスティーヴン・ユァン演じる、ウォーキング・デッド中一番のナイス・ガイ&東洋系(韓国系)のグレン・リー


ウォーキング・デッド シーズン6の第3話で衝撃のシーンが!!

Steven Yeunスティーヴン・ユァン演じる、ウォーキング・デッド中一番のナイス・ガイ&東洋系(韓国系)のグレン・リーがゾンビに食われて死んでしまう!!!

エッーーーーと叫んだ人は多いでしょう。

臆病者のニコラスとともにゾンビを引き付けるために走り回っていたが、とうとう追い詰められ、ごみ置き場の上で立ち往生する。
これまでもグレンにあった、絶体絶命の場面である。
ニコラスはあきらめてしまい、ゾンビに食べられるくらいなら死んだ方がましと、拳銃で頭を打ち抜いて自殺。ごみ置き場から落ちる。
それは勝手にしてくれという感じだが、ニコラスを勇気づけようと体をつかんでいたグレンまで一緒にゾンビの群れに落ちてしまうのだ。
ワーーーッ!

まあ、普通に考えれば死んだわ。

でも、
でも、
どうやら、本当は生きているらしい。

主人公リックや主婦キャロルが冷酷な殺人者になっていくなか、唯一の「善い人」グレンはドラマ全体のバランスに重要だ。
また、原作コミックでもゾンビに食われて死んでいない。
スティーヴン・ユァン自身、衝撃的な展開とは言ったが、さよならとは言っていない。

これまで何度も絶体絶命の窮地を脱してきたグレンだけあって、今回もなんとか脱出するのではと推測されている。

ウォーキング・デッドはAMC制作のオンデマンド放送用ドラマで、インターネット配信も行っているので、制作されてから放送までの期間が短い。
だから、放送時の視聴者の反応を見つつ、脚本を手直ししつつシリーズを制作しているため、本当のストーリー展開は米国の情報筋にも流れていない。
そのため、絶対とは言い切れないが、現時点での私の推測では、

【 #グレンは生きている 】

ということだ


サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です