【海外ドラマ Law and Order Criminal Intent】 各シーズンごとキャスト表、本作ローガン刑事登場、ディーキンス警部顔面麻痺で降板

‘Law and Order Criminal Intent 犯罪心理捜査班ですが、
シーズン5から構成が変わるようです。
そこで、シーズン10(最終)までの主要登場人物キャスティング表を作りました。


Law and Order Criminal Intent 各シーズンごとキャスト表


既に宣伝されていますが、Law and Order本作のクリス・ノース演じるローガン刑事がレギュラーで主役になります。

今のドノフィリオ演じるゴーレンたちも残り、ゴーレンのチームAとローガンのチームBとがエピソードごと交互に主役となります。

もちろん、両者の微妙な交流もあることでしょう。

ちなみに、ウーピー・ゴールドバーグはゲストなので、ずっと出てくることは無いです。


シリーズのキャストが大きく変わる節目となるシーズン5ですが、
ジェイミー・シェリダン演じるジェームズ・ディーキンス主任警部とコートニー・B・ヴァンスのロン・カーバー検事補役は降板します。

ジェイミー・シェリダンは持病のベル氏麻痺という顔面神経麻痺を発症したためで、作中でもそのことは語られ、アイパッチをつけて頑張っていましたが。
キャスティングの大幅変更に伴い、降板することになりました。自分から申し出たそうです。

彼は、作中で、警察組織内部の犯罪捜査の過程で、その責任を被せられ、しぶしぶ退職するそうです。

ロン・カーバー検事補の降板は作中で説明されないそうです。


また、かつてキャスリン・アーブのエイムズ刑事が作中でも実際にも妊娠していることがありましたが、
今度のローガン刑事の相棒となるジュリアン・ニコルソンのメーガン・ホイラー刑事がシーズン8の作中で会議中に破水するシーンがあり、その際に、エイムズ刑事が付き添い病院へ連れて行くそうです。

キャストの本当の人生が見えるようで面白いです。

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です