ルーペ 拡大鏡 何のため? 苔です

‘ついに苔の分類識別のためにルーペを導入。

苔、モス、はその種類によって、ごくごく特殊な環境に生育する。

苔はジメジメしたところに生えると思っていたら大間違い。

ものすごく環境の変化に敏感で、空中の少しの湿度の変化でも枯れてしまったり、全く別の種類の苔に生え変わったりする。

道路わきの土も無いような過酷な環境に生える苔も、少し湿度を高くしたり日照を少なくするとすぐに弱ってくる。

周りの雑草や他の苔に負けずに育つために、その苔だけに適した環境を探して繁殖するのだ。

だから、似ているからといって同じような環境にするとすぐに雑草にやられたりする。
苔は完全に同定出来ないと育てられないのだ。

それには絶対にルーペが必要。
苔の芽や胞子の様子を見ないと分からないのだ。




サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です