DIYリフォーム 玄関扉 鍵錠交換

滋賀県大津市に新たに拠点を構えることになりましたが、この家では最初からDIYでリフォームすることに決めていました。

もちろん、大工工事には素人です!

しかし、情熱と周りの人の協力と、ホームセンターのお兄さんとインターネットを駆使してリフォームやりつくします。

まずは玄関回りから、

玄関扉錠の交換です。

売主さんがずっと使っていた鍵をそのまま使うのは不安なので、ハンドルなどは極力そのままで、錠のシリンダーだけ変更したい。

って、シリンダー、鍵、錠とかって区別つかないですよね。私も最初はそうでした。

このようになっています。

図の提供は今回も無茶苦茶参考にした、

鍵の鉄人 WEBサイト

です。ここはほんまに参考になります。

ということで、鍵を変更するには、錠のシリンダー部分だけ変更すればよいようです。

しかも、もっともメジャーな美和ロックという会社の製品だったので、交換できるシリンダーは沢山出ていた。

今回買ったのはこれ、

WEST製はディンプル錠(鍵に穴がほちぽち付いている)では一番安くて、前も使ったことがあったのでこれにした。

しかし!

どうやら前の住人は、セットの補助錠を別製品と交換していて、この交換セットだけではだめでした。

なので、追加で、

 

を買った、

全部で18000円くらいかかりました。

工事後の写真

工事後の玄関扉

工事後の勝手口クローザー

幸い、部品がドアに合ったので良かったですが、不安なら専門の業者に頼む方が良いかもしれないです。

 

玄関の扉のあと、勝手口のクローザーも設置しました。

風が強くて、扉が急に閉まると危険なので設置しました。

もともとのストッパー機能のみのものは取り外して付けたので、ねじ穴は全部自分であけましたが取説通りやれば簡単でした。

 

説明書も日本語で丁寧に書かれていて、お勧めです。

サイバーネット神戸の最新情報をお届けします

前の記事

事務所移転のお知らせ